読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

困ったな

先日のiSWatchをベクターに送信しようと思ったのですが、どうやらGMailは実行ファイルを添付してファイルを送信できないらしいですね。圧縮ファイルの中に実行ファイルがあるというのもだめみたいです。これじゃあメールで添付が使えない。
まあ、LZHなどは検査しないようなので、LZH圧縮なら問題なく実行ファイルを添付して送信できるんですが…。
わたしは、Perlスクリプトを使ってファイルのパッケージ&圧縮(Archive::ZIP)をしているので、LZHファイルは作成できないんですよね、CPANにも、PPMにも、さすがにArchive::LZHとかいうモジュールはないし、そこだけ外部ツールにやらせるというのも、手間が増えるなあ…。
PerlでLZHとなると、Win32::APIモジュールを使ってUnLha.dllを直接使うしか方法はないみたいですね。だいたいこれだけのためにLZHに対応しなきゃいけないのも癪だし、面倒だし。
Archive::Cabinetはあるそうですが、拡張子cabねえ、何となく知名度低そうだなあ。


ウィルススキャンならただでさえ二重三重とやっているし(ロリポップで一回、GMailで一回、場合によってはうちでもう一回)、exe添付されたらちゃんと警戒するし、「exeならなんでも削除」とまではしなくてもいいのに…。
ついでに、拡張子をexe以外に変えれば添付できるようです(GSpaceはそれを使っている)。詰めが甘いというか何というか。