読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

トリノオリンピック

思った以上に何ともなく、いつの間にか始まっている感じもあるオリンピックですが、一応手が空いたときにはみています。こんな大勢の中で自分の得意技とはいえ競技をするだなんて、考えてみたら相当な緊張でしょうね――いや、思ったより緊張しないのかな?自分の競技に集中するから…。
今しばらくは個人競技が多いですが、見やすくて良さがわかりやすいですねえ、スノーボード――ハーフパイプなどは演技の種目ですから、わたしのようにスポーツなんて全くわからなくても善し悪しが分かりますね。優勝した人の演技はとてもきれいでしたねえ、ジャンプの仕方、構成ともにとてもよかったと思います。
オリンピックなんだから、予選から40点オーバーの演技がたくさん出てきて激戦に…なんてことになるかと思っていたんですが、思ったよりも皆さん予選は手堅くいってるんですね、予選落ちしてしまった今井選手も、もっと予選は手堅くいけばよかったのに、残念ですね。
それにしてもさすが冬季、こんな時期(2月)にやるものなんですね。今はNHKのものを見ているんですが、FAXで試験勉強そっちのけ(失礼)で学生がたくさん投稿しているようです。司会の人も予想外かもしれませんね。
まあでも、今の時刻に「そろそろ日があける」はないでしょう…と>司会の人。