読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

映画「キャシャーン」

昨日のことになりますが、日曜洋画劇場で、この映画を見ました。ストーリーはまあ、言っては悪いですがある程度どうでもいいのかな、パワーとスピードのある映画でした。そう言う映画としてみると面白いのかもしれませんね。
あとは、全体的にコントラストの低い映画だったので、今ひとつよく分からなかったところもありますが、キャシャーンのスーツがちょっと貧乏っぽい(つぎはぎのように見える(^^ゞ)のがちょっとおかしかったですかね。

そういえば、序盤多くの敵兵がいる中に突進し、敵兵をなぎ倒す というシーンがあります。
敵の頭を掴んで、その敵の攻撃を他の敵に向ける という攻撃方法をするんですが、これ、ゲーム「キングダムハーツ2」にもそっくりシーンがあります*1
ある場面で一千匹の敵を倒さなければいけないということがあるのですが、その中で「空を飛ぶ敵を掴み、それの照射するレーザーを使って周りの敵をなぎ倒す」ということが出来ます。それとそっくりだなぁ と思って笑ってしまいました。キングダム――のこのアクションは、この映画*2が参考になってるのかもしれませんね。

キーワード見て知ったのですが、原作とは全く違うお話とのこと、まあ、そうでしょうねえ。

*1:まあ、後半のことなので、あんまり話すとネタバレになってしまいますが…

*2:もちろん原作はありますが…時期的に見て映画でしょう(^^ゞ