読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

GMailの管理画面

雑記

GMailの管理画面は、使ってみれば見るほど手が込んでますねえ、スレッドの返信を折りたたみ表示する、引用文を折りたたんだ状態で表示など簡単なところは良いとして、下書きを自動的に保存したり、連絡先のオートコンプリート機能があったり、いろんな機能がつまってます(まあ、個人的にはあんまり、連絡先のオートコンプリート機能は好きではないですが*1 )。
さて、先ほどやってみてびっくりしたのは、新規メールへのファイルの添付機能です。添付ファイルの選択は他のWebメーラーと同様にファイル選択エディット(input type="file")を使うのですが、なんと下書き保存時に自動的にアップロードされるではありませんか。ボタンを押した時ならまだ分かるのですが、編集中のメールは自動保存されるので、submit以外のタイミングでアップロードされてることになります。
なかなかすごい方法ないじゃないでしょうか?もし解析できたら、かなり勉強になりそうです。
そういえばいつぞやid:naoyaさんが取り上げていた、選択したファイルの動的プレビューとか、アップロードしたファイルをその場でJavaScriptで処理するとか、そういった処理のヒントになりそう。

*1:そんなことせずに、コンボボックスで入力支援した方が良いと思いますけどね、メールアドレスも名前も覚えてないケースがありますし