読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

蚕の時代

雑記

さいきんわたし、ちょっとスランプに陥ってるかもしれません。
最近ソフト作ってないし、作ろうとしてもいつも途中で無駄に気づく。ネットでのやり取りもなんだか希薄。会社員でもわたし以上にあちこちで精力的に活動してる人だっているし、最近今ひとつだな という感じです。

スランプと形容するのにも、なんだか違う気がしますが、いままで当然のようにできてたことができなくなる。
魔女の宅急便」でも、キキが今まで当たり前に使えてた魔法が使えなくなる というシーンがありますが、そんな感じです。わたしも今まで当たり前のように出来ていたプログラミングが、出来なくなってしまいました。
まあ、スランプが起こるってことは、これがわたしの特技ってことに、なるのかなあ。たぶん自分の何らかの欠陥に気づいたせいで、できなくなったんだから。欠陥に気づけるだけの能力はあったということにもなるし。

こういうのは、言ってみれば蚕の時代のようなものかもしれません。成虫になるには通らなければいけない道。
こういうときは、無理に考え込んだり、何か作ったりしようとしないで、とりあえず手近なものを片付けつつ、流されるままに流れてみたほうがいいかもしれませんね。そのうち事態を脱せそうな気がします。
まあ、わたしの場合、さすがにプログラミング断ちはできそうにないので…(卒業研究でも十分プログラミングやってますが)、とりあえずコーディングするのはやめて、マインドマップでアイデアを固めるとか、クラス図を描いてみるとか、もっといい技術をあさってみるとか、その辺の軽いことだけをやって、充電したほうがいいかもしれませんね。


というわけで、タイトルは「たかみちえの開発日誌」になっていますが、しばらくの間開発日誌らしいことは書けなくなるかもしれません。まあ、何をいまさらという感じもありますが(^_^;)
――まあ、身辺雑記ブログは「二流」ですか?: 論駄な日々というものもありますし、ここはひとつ、ちょっと身辺のことっぽいものも書いたほうが楽しそうですからね、あんまり身辺のことじゃないですが(^-^;