読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

グリーティングカード

以前ある人より頂いたのをきっかけに、最近はYnotグリーティングカードというものを使用しています。まあ、Ynotのサイトにたくさんあるグリーティングカードに、メッセージを添えて、他の人に送信することが出来るというもので、クリスマスやお正月の他にも、「ハロウィーン」「誕生日おめでとう」「ありがとう」「サイト移転しました」など、いろんなものがあります。
わたしは一応、気がついたときにはインターネットの知り合いを中心に送ることにしています。とはいえ「すっかり忘れている」ことは多いし、Flashカードなんて迷惑なだけかな?とか思ってしまう*1ので、送る数はかなり少ないのですが。

クリスマスですし、インターネットでおつきあいのある人には何か送った方がいいのかな と思うのですが…。クリスマスカードなんかは難しいですよね、送ってもすぐお正月になってしまうので、また年賀状を送ることになってしまう。

こういうのはあんまり連続で送られてもうるさいだけかな…と思ってしまうので、あんまり両方送るなんてことはしたくありません。さらに「お正月は田舎に帰る」って言う人は、田舎から帰ってみたら、グリーティングカードが(同じ人から)二つも なんてことにもなりかねませんしねえ。
現実の知り合いにクリスマスカードを(Ynotで)送って、年賀状は手で送るとか、そう言う使い方を想定しているのかな…。


そういえば、グリーティングの一種として、Webサイトの管理者さんに、イラストや音楽などを渡すなどといったこともありますねえ。
最近はあんまり見かけませんが(見知らぬサイトを回ったりすることが少なくなっただけかもしれませんが)、そう言うグリーティングなら、煩わしく思ったりすることはないですよね。ただ、送る側の負担が倍増しますが(^_^;)

*1:ちなみに、わたしはそう言うのはOKな人です(^_^;)