読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

人身事故

雑記

昨日の朝は大変でした…。JR根岸線が人身事故で止まってしまったのです。結局1時間くらい止まってしまったのでしょうか?わたしは京急線まで行って、地下鉄に乗り換え、学校まで行きましたが…。

それにしても、JR線はこのような事故が多いですねえ、遅れる理由なんてたくさんあるので覚えていませんが、月に3,4回はあったような気がします。
対して地下鉄では、わたしがあんまり使わないせいもありますが、そんな話はあまり聞きません。友達の話でも月に1回聞くかどうかです。

電車で人身事故というと、線路に人が飛び込むなどと言うのがまず思い浮かびますが…。そんなことなんてそんなにあるものなんでしょうか?たしかに、通勤通学に使う電車、言葉は悪いですが、「衝動的に自殺しやすい場所」ではあるかもしれませんけど…。

まあ、自殺する人に「自殺はいけない」とかいっても意味がないと思いますから言いませんが…。衝動的に生きるか死ぬかなんて決めてしまうのは、大損ですね。その後どうなるか分からないのに。それに通勤通学でみんな忙しいのに何分も電車を止めて、迷惑この上ありません。


そういえば、地下鉄の線路が原因で感電死 と言うのが以前、ドラマで出ていましたが、地下鉄の線路は本当に電気が流れているようですね、地下鉄を待っているときに見てみたら、「高圧電線注意!」のようなことが書いてありました。
となると、ちょっと前中国であったことだったか、転落した子どもを助けるようなこともないわけですか…。