読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

なぜ英語?

 Nucleusの拡張――プラグインなんか特にそうなんですが、日本の作者さんのプラグインなのにもかかわらず、説明文が英語なのはなぜでしょう?
まあ、英語圏のユーザーにも使えるようにという配慮ではないかというのは…まあ、想像できるんですが、なぜそこまでしなきゃいけないの?という気がします。
スラッシュドット ジャパン | No More "Sorry Japanese Only" Documentsという記事もありましたが、「英訳してもらわないと読めないよ」という理由も分かるけど、そういう理由で(向こうの人の手で)日本語訳が書かれたページっていくつあるでしょうか?
言葉は悪いですが、そこまでこびる必要なんてあるのかな?と思いました。

 わたしは、個人的なドキュメントはできるだけ日本語で行きたいと思います。英語圏の人が使いたいなら、日本語を覚えてください。ということで。