読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

紛れもない現実

 しばらくパソコンにかじりついていると、たまにいまいる世界が幻で、本当の世界は別にあるんじゃないか…という気分になります。
 昨日の夜、テレビの鉄腕DASHにて、「(アフリカ・モロッコから)1万円でどこまで行けるか」という企画をやっていましたが、テレビ画面の中では(わたしがいるような)空間とはあまりにも違う空間が広がっています(スペイン〜モロッコ周辺の風景のことです)。あのあと近くのコンビニまで買い物に行きましたが、そのとき特に、別世界の錯覚を覚えます。
 でも、これが紛れもない現実なんだなぁ…と思いました。昨日は風がほどよく吹き、とても気持ちが良かったです。この感覚があるのはやっぱり、今いるこの空間が現実である証拠。
そして、夜景がきれいです。テレビの中の世界などとは比べものにならないほどきれいで、暖かみがある。風景は向こうよりは劣るけど、紛れもない現実だ… と、確認できました。


 連休の日などはたまには外に出ないとダメですね、気がつくとすぐこんな感じになってしまいます。