読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

流鏑馬と、鈴虫放生と、アヒルと

 下で「のんびりしてる暇はなさそう」といっておきながら何ですが、鎌倉に行ってきました。鶴岡八幡宮にて今日行われるという流鏑馬神事目当てです。
すごい人だかりでしたねえ…。

周囲の林の中まで人でいっぱい。全く中が見えません。神事としての最初の三人の流鏑馬が終わった時点で何人か観客が帰ったのでやっと中が見えるようになりました。変わらず林の中から遠巻きにでしたが、矢が木の板に命中するところも見られました。

そういえば、神事の最中、気になったのが隣にいた人が従えていたアヒル。首輪をしてないから、飼っているわけでは…ないのかな?おとなしいようだったし、だいぶなついていたようでしたが。


 それからしばらく、五時からの”鈴虫放生”というものも見てきました。これは簡単に言ってしまえば、お神楽の奉納です。
(フラッシュ炊いてないのでちょっとぼけぼけです。フラッシュ炊くと今度は暗くなっちゃうからなあ…。まあ、プライバシー保護の点では都合がよいかもしれませんが)
宮に祭られている神様も、この日のお祭りを楽しみにしてるんだろうなぁ…。いろんな人が集まって、にぎやかで。そんなことを考えてしまいました。


 帰り道、小町通りで、春寄ったときに行った飴屋に行きました。学校の入校証をはずし忘れていたので、それに気づいた店員さんと学校の話も少々。「プログラミングをやってます」と言って、迷わず「JAVAですか?」という返答が来たときにはちょっとびっくりしました。周囲にプログラミングなどやってる人でもいるんだろうか?学校とインターネット以外で、プログラミングに関することを初めて耳にしました。
それともあの人自身、プログラミングやってるかもしれませんね。意外とわたしの知ってる人だったりして…?

 まあ、何より行って良かったです。最終学年と言うことで、とりあえずいろんなものに顔を出してみようかと(といってずいぶん自分の首を絞めてるのだけど…)。