読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

UML

プログラミング

 現在新規ソフトのUMLを練っています。とりあえず作ってみたらごちゃごちゃになってしまったので、改めて構想を練り直しています。
…と…、いざやってみたのはいいんですが。UML図(ここではクラス図)で、C#のプログラムなんて、どうやって表現するのやら…。
まず、何がって、クラス図はJAVAの言語仕様――まあ、それがもっともオブジェクト指向らしいのでしょうが――にかなりあわせて、設計されているように思います。ですから、プロパティやら、イベントやら、そのような概念の定義方法がありません。まあ、プロパティは変数の欄に書けばいいものの、イベントはどこに書けばいいんでしょうね。無理矢理メソッドの一つとして書くこともできなくはないのですが…。
 ほかにも、Perlの処理の流れを、シーケンス図で示そうとしたりしましたが、基本的にオブジェクト指向ではないので難しいです。
こういう状況で使えるUMLみたいなものでもあればいいんですけどね(^_^;いまのところ、UMLを勝手に拡張して書いたりしていますが、なんだかわかりづらそう…。