読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

asin:B0007P51VQ:title

ゲーム

 さてと、書こうと思ってかけてなかったので一つ。母が今、これをやっています。母に何か書いてといわれたのもあるのですが、一応わたしも見ていて書きたいこともあるので、ここに書くことにします。


 このゲームはシリーズの伝統でレベルという概念がなく、パーティメンバーは戦闘中の行いに合わせて成長していきます。それに合わせるように、敵も戦闘を重ねると強いものに変わっていきます。

そういうわけで、敵は戦闘を重ねるに従って強くなるんです。戦闘の質などは関係なしです。
それだけでも下手をするとあっという間に敵との能力差が生まれそうですが、このゲームには総勢30人以上のパーティに入る人物がいて、パーティメンバーはうち5人までを選択します。うち何人かは新天地を冒険するなどの際に必要なので、時には交代も必要です。新しくパーティに加わる人は、ステータスこそ他の人と同じくらいに成長していますが、術技等(まあ、要するにアビリティ全般)は全くないのです、となると、当然交代直後はパーティは弱体化してしまいます。そんなときでもお構いなしに、敵は強力なのがたくさん。
 さらに、戦闘回数をこなすと、イベントが進んでしまうこと(ここでは仮にイベント時間が進む とします)。このゲームでは、戦闘をすればするほどイベントが進んでいきます、イベントを一個もこなしていなくとも。極端な話、オープニングイベントが終わったらひたすら戦闘ばかりしていれば、さあラストバトル…と言うことも出来てしまう。まあ、それがそれでサガらしいのですが。
しかし、上の件と併せて考えると、イベントをちゃんとこなしていきたいならば、戦闘をあまりしてはいけない…戦闘は極力避けて進んでいくという風に、行動が制限されてしまいます。

 このゲームには、ひらめき、連携などといった*1戦闘を盛り上げる要素が数多くあります。だったらやはり戦闘をメインに持ってきたい人もいようもの。だからといってこれでは…、制限がちょっと厳しいのではないかと思います。

 わたしは個人的には、敵の強さはパーティメンバー全員のステータスおよび、術技すべてに点数をつけて、その合計から割り出したスコアで決める、イベント時間はイベントのクリアによって進む というのがいいのではないかと思うのですが…。
まあ、イベント時間がイベントのクリアで進むと、敵を避けて数多くのイベントを巡る という遊び方が出来なくなるのですが、気ままに冒険するのがこのゲームなんだから、それでもいいんじゃないかなぁ…と思います。

 このゲームは、シナリオ自体もフリーシナリオ、とりあえずオープニングシナリオと最終シナリオが決まってるだけで、あとは世界中に散らばるイベントを好きにこなしていけばいいというシステムです。シナリオにもシステムにも特徴的な部分がたくさんあるのです。それらを常に強力で、気が抜けないバトルで水を差すというのもな…という気がします。

*1:それぞれの詳しい説明は省きます