読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

<a href="http://www.vector.co.jp/games/review/1082/1082.html" title="月下草">月下草</a>

ゲーム

 忙しい忙しいといっておきながら、ゲームもやっていたりします。相変わらずPCゲーム以外には手をつけていませんが…。
 このゲームはRPGでは珍しく、ツクール作品ではなくオリジナルプログラムのRPGです。戦闘画面もちゃんとあるし、全員タイムゲージに従って行動が出来る(敵のも見えます)ので、ツクール系に比べたらかなり戦略性があるかも。レベルアップで全ステータスが回復する(しかも結構頻繁にあがる)ので、あまりSP(MP)温存ということも考えなくて済む。

 パーティメンバーは四人入るけど、行動できるのは主人公含み二人だけ。なのに敵は四匹とか六匹とか出ることもある。正直ちょっと厳しいときもあるんですが…。まあ、レベルアップの度に全ステータスが回復するし、難易度は比較的低めかと。
 難点は

  • マップが斜めに書かれていて、キーをほぼ常に斜めに入れなければいけない。
  • 「逃げる」が異常なほどの確率で失敗する(最終戦寸前になって、一番最初の敵からも逃げられないって…)。
  • 先ほど書いたとおり、時に理不尽な量の敵。
  • エフェクトの簡略化のためか、どの技を使うにも、パーティメンバーが一旦前に出てくる(テンポを結構阻害しているように思います)。
  • ソフトリセットがない(戦闘中にリセットできない)。
  • セーブポイントが少ない(後述です)。
  • セーブポイントが目立たない(もやのかかったマップなどでは特に)。
  • 不意のボス戦が多い。セーブできないんだったらせめて「この先はボス」などという明示的なものがほしかったです。
  • 画面右下のミニマップが結構不親切(周囲の地形しか表示されません。せめて宝箱とセーブポイントくらいは表示してほしかったです)

 くらいでしょうか。
 Alt+Tabを使うとバグが出ますので、ゲーム中メッセンジャーやダウンローダ等が動かないようにしておきましょう。あと、DirectXなどをふんだんに使用しているようですので、機種によっては危険な状態になります。うちもまあまあ危険な状況にはなりましたので(曲の演奏がストップする、フレーム描画が突然鈍くなる など)。

 あとはセーブポイントが少なすぎという件ですが。セーブポイントはセーブするためだけでなく、「この先はボスですよ」っていう意味をかねて存在するんだと思います。が、このゲームのセーブポイントは道中(でも比較的ボスに近い場所にはあることが多い)にあります。わたしはボス戦で負けたことなどあまりなかったので良かったですが、負けるたびに数マップ前からやり直しというのは、ちょっと気が萎えます。


 まあ、総評としてはいいと思います。RPGツクールのゲームで時に残念に思っている人は、やってみてもいいのではないかと。