読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高見知英のかいはつにっし(β)

高見知英のアプリケーション開発日誌 のほか、地域活動などの活動報告ブログ。

読書

プログラミングをはじめよう

書店で見かけて思わず気になったので買ってしまいました。アイディアを実現させる最高のツール プログラミングをはじめよう作者: 池澤あやか出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2015/03/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る内容的…

サーラの冒険5,6

読了 ソード・ワールド・ノベル 幸せをつかみたい! サーラの冒険(5) (富士見ファンタジア文庫)作者: 山本弘,幻超二出版社/メーカー: 富士見書房発売日: 2005/07/20メディア: 文庫 クリック: 9回この商品を含むブログ (59件) を見る やっぱりヒーローになりた…

鯨の哭く海

読了本です。鯨問題について一筆したためることになった浅見さん、立ち寄った町で見かけた殺人事件から、ついついそっちに気をとられていって…というのはいつものパターンではありますが、珍しくきれいに物語が終わるお話です、他は結構ほろ苦い終わり方です…

PHP7月号

読了。 わたしがPHPなんて言うと、Hypertext PreprocessorのPHPに決まっていそうですが、そうではなく本の方のPHPです。 学校帰り等に見かけたときから何となく気になっていたので、ふと購入してみました。実は6月号も持ってますがそれはこれから読むという…

とりあえず手始めに

id:yurliさんへ。(はてな記法が使えないのでこっちに) 児童文学ではありますが、かなり文章もしっかりしてますし、この辺をおすすめしておきましょうか。 空色勾玉, 白鳥異伝, 薄紅天女 そういえばわたしも読んだなあ。そのときMusingをしていた記憶はあるの…

中央構造帯

読み終わりました。 中央構造帯 (講談社ノベルス)作者: 内田康夫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/09/10メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る 417ページの長編物語ですが、久々ですしおもしろかったです。なかなか重厚な物語でした。 他の小…

読了

読み終わりました。 箸墓幻想 (カドカワ・エンタテインメント)作者: 内田康夫出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2003/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る 途中卒業研究などが入ってかなり途中が飛んでしまいましたが、今回はなんだかずい…

首の女殺人事件

さて、今日は金曜エンタテイメントでやっていましたね。 原作はまだ読んだことないですが、以前履歴書を読んだときから読みたいと思ってました。原作ではもっと光光コンビについても詳細に書かれてることだと思いますし。箸墓読み終わったことだし、読みたい…

平家伝説殺人事件

今日はTBSで、浅見光彦シリーズ、「平家伝説殺人事件」をやっていましたね。 ちなみに原作は下記、わたしも書きませんでしたが読んでいます。 平家伝説殺人事件 (角川文庫 (6112))作者: 内田康夫出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1985/06メディア: 文庫 ク…

読了

そうそう、数日前に読み終わりました。 十三の冥府 (ジョイ・ノベルス)作者: 内田康夫出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 2005/07/16メディア: 新書 クリック: 6回この商品を含むブログ (5件) を見る このお話の舞台は主に青森県――津軽地方なのですが、津…

愛国心

はちまん〈上〉 (角川文庫)作者: 内田康夫,杉野宣雄出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2002/09/25メディア: 文庫 クリック: 6回この商品を含むブログ (3件) を見る はちまん〈下〉 (角川文庫)作者: 内田康夫,杉野宣雄出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2002/…

読み終わり

読み終わりました。 菊池伝説殺人事件 (角川文庫)作者: 内田康夫出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1991/02メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る

どくりょー

というわけで(どういうわけで)読了本 遺骨 (カドカワ・エンタテインメント)作者: 内田康夫出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1999/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る このシリーズには難読な名前の登場人物が多いです。今回も、ちょっと…

読了

というわけで読了です と、書いてみる 黄金の石橋作者: 内田康夫出版社/メーカー: 実業之日本社発売日: 1999/06メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る このシリーズ――浅見さんのシリーズは、それぞれの基点となる地方のことが、細かに描写され…